WordPressでブログを始めようと考えている人は必読です。

ワールドプレスのシンボル番外編

こんにちは

私は2020年5月頃にWordPressを使いブログをスタートしました。

それまで、ニフティのココログを使い数年ブログを続けた経験があり

たぶん、大丈夫だろうと挑戦しましたが、苦難の連続でした。

そこで、ベストチョイスという方法が分かりましたので記事にします。

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)とは、無料で使えるブログ・ホームページ作成ソフトで

世界で圧倒的なシェアを獲得しています。

世界で作られているWebサイトの4分の1がWordPressであると記事にありました。

私は、以前ニフティのココログというブログ作成ソフトを使っていました、

他にもアメブロなど有名なブログ作成ソフトは存在します。

なんでWordPressが世界で最も人気になったか?

私も初心者に近いスキルなので専門的なことは分かりませんが、ブログ作成

目的が広告収入による副業という”夢”があると思います。

ニフティのココログなどは、ブログ作成は決められた枠の中に記事を

挿入するだけなので簡単ですが、その枠を変えることはできません。

つまり、GoogleやAmazonの広告を挿入する枠もなく、その枠を作成することができないのです。

その点、WordPressは自分でその枠を自由に作れるので好きなところに

GoogleやAmazonの広告を貼ることができるのです。

どうせ、ブログするなら副業として稼ぐ”夢”をかなえる方法を選びますよね

そこが、WordPressが選ばれる1番の理由だと思います。

 

ブログ運営にかかる費用とは

ブログ、もしかしたら副業になるかも?

と興味を持ち、次に気になるのがお金、つまり費用がどれくらい?

では、ないでしょうか。職場で話しても、まず、質問されるのが

それってお金どれだけかかるの?という質問です。

ブログ運営にかかる費用は

レンタルサーバー:1年間でおよそ1万円程度

ドメイン:1年間で無料から千円程度

レンタルサーバーは、自分のブログ記事が保存されるところです。

3ヶ月契約から1年契約と選べるようになっています。

どこのレンタルサーバーと契約すればいいの?

それは、車と同じでトヨタ、日産、ホンダなどどこを選ぶ?

それは、自分で好きなところを選べば良いのですよ

はい、それについても説明します

最後まで読んで下さい。

ドメインは、自分のブログの住所です。

世界に自分のブログと同じものが存在しないように、ドメインも世界に

一つだけです。

1年契約が普通で、次の年は更新という流れです。

ドメイン無料とか、50円というものもありますが、2年目からグッと高く

なることもあるので、初年度だけでなく、次年度の費用もチェックです。

効率よく確実であるベストの方法とは

さて、いよいよ本題です。

もう少しで、私の役目は終わります。

私もそうでしたが、そうそうブログ作成する時に、身近に詳しい人は

いないですよね。

むしろ、今やろうとしている「あなたは」周りの人の中ではパソコンに

詳しい方の人ではないでしょうか?

私もそうでした。独学で進めるしかなかったです。

副業になるかも?と行動しても「どうせ、Youtube・ブログで成功している

人みたいにできない」と思いますよね。

誰でも成功すると分かっていたら費用を悩まずにかけることができるが

副収入が欲しいのに、その前に費用だけかかるのは「本末転倒」ですから。

私も全くの素人ですから、Youtubeの説明と自分の操作画面が少し違う

だけで、作業がストップして進まなくなること少なくなかったです。

いろいろ迷いましたが、ベストな方法を見つけました。

職場でも、この方法を仲間に教えたら2/2で100%ブログ作成できた

ので確実な方法と確信しています。

・まず、「Youtube」でWordPressでブログ作成を検索して、たくさんの人が説明しているので1番分かりやすい人を選び、同じ設定 (レンタルサーバー)でスタートする。
・私のオススメなのは「さとやんチャンネル」です。

さとやんチャンネルのオススメなところ

説明が素人が聞いても理解できるように親切・丁寧である。

WordPressで超簡単ブログ構築①〜⑦まで分かれていて、欲しい情報を探しやすい。

絶対オススメな方法は、途中から始めるのでなく、①から順番に設定する方法です。

 

nbsp;

まとめ

結局のところ、私の役目は「さとやんチャンネル」を紹介するだけでした。

本当に、このチャンネルを見つけたことでブログ完成まで行えました。

感謝です。ただ、レンタルサーバーを別なところで契約したあとだったので

解決していない問題もあります。レンタルサーバーを契約する前に

「さとやんチャンネル」見つけられれば全く同じ設定で進められたと思い

この記事を作成する動機になりました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。