牧の原モアのイベントでウルトラセブンがやってきた、怪獣まできた

ウルトラマン日記

こんにちは、回想記事(2011年1月3日の記事に追記)

 

最近は雪道が怖いのと、病院で働いているので年末年始も交代勤務のため帰省できません。

ゆっくり家で過ごそうと思っても子供はゆっくりなんて過ごせません。

お菓子を買いに近くの牧の原モアに来ました。

そこで昔懐かしい歌が聞こえてきた。

「セブン、セブン、セブンセブンセブン、ウルトラセブン」つい子供以上に興奮しました。

子供の頃は、仮面ライダーとウルトラマンが将来の夢だった。

最近の子供はヒーローになりたいとかいうのかなぁ?

現実的になっているのだろうね。

私は、未だに好きな映画はヒーローもの「アイアンマン」「アベンジャーズ」が大好きです。

変わらなすぎですね。

広告

ヒーローもの映画ランキング

1.キャプテン、マーベル

2.アベンジャーズ/エイジ、オブ、ウルトロン

3.マイティ、ソー バトルロイヤル

4.デッドプール2

5.アクアマン

6.ガーディアンズ、オブ、ギャラクシー

7.キャプテン、アメリカ/ウィンター、ソルジャー

8.アイアンマン3

9.アベンジャーズ/インフィニティ、ウォー

10.ドクター、ストレンジ

こんな感じです。

 

広告

小学生の夢

男の子(2019年)

1.サッカー選手
2.野球選手
3.医師
4.会社員、事務員
5.ゲーム制作関連
6.大工
7.建築士
8.警察官
9.料理人
10.科学者、研究者

女の子(2019年)

1.看護師
2.獣医
3.保育士
4.医師
5.美容師
6.パティシエール
7.薬剤師
8.教師
9.作家、小説家
10.ファッションデザイナー

 

どうですか?

「お金持ち」、とか「社長」みたいなそれは職業じゃないよ。というツッコミが必要な回答はありません。

職場でも10歳以上離れている後輩の方が世の中を冷静に分析して見ている印象があります。

インターネットで世界が小さくなり、知らないうちに使っているのはアメリカ製品ばかりです。

アマゾン、アップル、パソコン開ばグーグルです。

日本は人口減少、年金問題、自然災害といろんな不安の中で育っているので、そこで生きていくために冷静に分析しているのだと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。