スポンサーリンク
お金

投資の基礎、「テクニカル分析」「ファンダメンタル分析」とは?

投資には「テクニカル分析」「ファンダメンタル分析」という2種類の分析方法があり、過去の投資先の価値や値動きを分析して、未来の相場を予測する。
お金

高橋ダンさん、おすすめ新興国への投資はあり?

ネット環境だけ整備されていれば、世界のどこにいても情報を得てビジネスができる。その点において先進国や新興国の格差が少なくなり、資源国で労働人口増加率の高く、IT・DX化の進んでいる新興国は高い成長が期待できる。
お金

日本投資だけで大丈夫?2030年、2050年のGDP予測

インターネット、スマホの普及によるグローバル化、先進国の高齢化により世界の経済勢力図は変わり続けている。 2030年や2050年の世界GDP予測を参考に世界分散投資を!
お金

日銀含み益5.8兆円、日銀が日本の最大級の投資家だった!

日銀の株式買い入れは、利益を出すことが目的でなく、世界金融危機において国内経済全体で投資を促し、小幅で安定した物価上昇を確保することだった。しかし、適切なタイミングでの投資によって6兆円近い含み益を確保したと発表した。ウォール・ストリート・ジャーナルより
医療

アストラゼネカ・J&Jワクチン接種と血栓の関係は?

 英アストラゼネカと米J&Jワクチンでごくまれに深刻な血栓が生じる、原因解明に向け研究が急ピッチで進む。ウォール・ストリート・ジャーナルより
お金

協調性ある人は投資に向かない、メンタリストDaiGo

市場から退場する8割の投資家は普通の人、Youtube「お金のまなびば」の中でメンタリストDaiGoが協調性のある人は投資に向かないと!
お金

ビットコイン急落、通貨(仮想)としての有効性は?

ビットコイン(仮想通貨)が急落。急騰・急落のボラティリティー(変動性)が欠点、政府発行通貨の代替になるという主張の欠陥を露呈した。ウォール・ストリート・ジャーナルより
お金

FRBテーパリング計画を8月発表、2022年初頭開始か?

米連邦準備制度理事会(FRB)がテーパリング計画を8月に開催されるカンザスシティー連銀主催の経済シンポジウムで発表し、2022年初頭から開始することを示唆した。ーウォール・ストリートジャーナルよりー
お金

ウォール・ストリート・ジャーナル、投資家は必見、月440円

ウォール・ストリート・ジャーナルは、世界の投資家が信頼するビジネスやマーケット情報。今なら春得キャンペーンで月440円。世界の金融の中心地と繋が理、投資リテラシーを磨く。
お金

ソフトバンクグループ、決算後、過去最高益でなぜ売られた?

ソフトバンクグループの2021年3月期連結決算(5月12日発表)は純利益が4兆9880億円と4年ぶりに最高益を更新した。しかし、決算後、ソフトグループの株価は下落した。なぜ売られたか分析した。
スポンサーリンク