50代メンズはこれからどう生きるか?定年の引き上げや老後のイメージ

老後のイメージ番外編

こんにちは 52歳になり感じることは

これから自分はどう生きていけば良いか?

とういう疑問に対して考えることが多くなっています。

老後の不安があり、投資の勉強を始めたり、書くことが好きなのでとりあえずブログ始めたり

それでも時間に余裕がある時はNetflixで映画を見たりしているが、しっくりこないのが現実です。

広告

50代メンズはこれからどう生きる?

お金は無いが時間に余裕が生まれる

一般的には、50代といえば人生の中で変化するタイミングといわれています。

それまでは、家庭の主役は間違いなく子供であり、子供のために全ての時間とお金を費やしていたから自分のことを考える余裕がなかったのだと思います。

私は3人の子供を持っているので、自分のことを考える余裕がなかったですね。

今考えればそれが幸せだったのだと思います。

さて、子供が育ち自分の時間を持てるようになったが無趣味といえばそうだし、とりあえずでブログや映画鑑賞をしているが老後、そして残された人生を意味のあるものにしたいと考えるようになりました。

一般的には、50代は時間とお金に余裕を感じるといわれているが、確かに子供にかかる支出は減っているが3人を育てるのにかかった教育費は半端なく、教育ローンという支払いを背負っているのでお金に余裕があるとはいえず、その点は一般的ではないですね。

60代の資産が100万円以下が3割もいるという統計が示しているように、実際には50代でお金に余裕がある人は少ないと予測できます。

ここでは、お金を使わないでを前提に考えるようにします。

定年が見えてくる、老後をどう過ごすか?

時間に余裕が生まれる50代であるが、もう一つの側面として老後を意識し始める年代でもあります。

確かに今まで気にもならなかった高齢者の動向が気になるようになってきた。

自分の近くに住んでいる高齢者はどう過ごしているのか、いきいき過ごしている高齢者は何をしているのか?

今の時代ですからYouTubeで検索して視聴して参考にはなっているが答えは見つからない。

テレビはスポンサーがいてスポンサーを意識し、視聴率を意識して構成作家が描いたものを映像にしているから実際とはズレていることが多いと思います。

YouTubeは、リアルな情報を探して視聴する人が多いため、多少の誇張表現は上乗せされているがテレビよりは間違いなくリアルだと感じています。

私はマンションの3階に住んでいるが、長野の田舎で育った私にはこのままマンションで老後を過ごすというイメージが全く湧かない、そんな自分を想像しても楽しくなさそうである。

環境は、近くにスパーやイオン、映画館など商業施設が豊富で便利であるが、50代ですでにそういった所に出歩かなくなっているのに老後に活動するだろうか?

古民家で老後を過ごしたいと漠然敵には思いうが「隣の芝生は青く見える」なのか?

分からない、まだ時間があるからゆっくり考えよう。

広く浅くから始めるのもありかな

幸いなことに仕事があるので、まずは年齢的に劣化する頭と体をしっかりメンテナンスして仕事を最後までやり抜くことが第一に考えることである。

とりあえずでいいから、時間のある時に広く浅くでいろいろなことを体験したり、YouTubeを視聴したりすることにします。

そもそも定年はいつになるか?

少子高齢化や人手不足を背景に定年延長に向けての法改正が進んでいると報道されています。

実際の理由としては、年金制度が影響していると思う。年金の支払い開始を遅らせたいのでしょね。

定年延長の現状

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」の一部が改正され2013年4月から施行されています。

法律的には、希望すれば65歳まで働けることが可能となっていますが、企業にこの制度を導入するように求めているだけであり、実際には保証されているわけではないです。

  法律が企業に求めている内容

①定年制の廃止

②定年の引き上げ

③継続雇用制度(再雇用など)の導入

公務員の定年引き上げの動向

2020年5月に公務員の定年引き上げに関連する法案が国会に提出されました。その内容は2022年から2年毎に1歳ずつ引き上げていき、2030年度に65歳定年とすることです。

民間企業の中には公務員に準じる待遇としているところが少なくないので、定年の引き上げはこの制度が底上げとなっていくと予想できます。

50代メンズの趣味は?

一般的な趣味が自分に当てはまるか?

50代の趣味で検索すると⬇︎のようになった。自分の趣味になりそうか考えてみました。

料理そんなに興味ないが、1人になったときのために覚えたいという気持ちがある。
映画鑑賞すでにNetflixで見ている、ほぼ見たいのは視聴したのでメインとしては難しい。
囲碁・将棋✖️全く興味がない。
カメラ✖️全く興味がない。
盆栽✖️全く興味がない。
読書ボケ防止のためにも効果的なので読まなくてはと思うが、ついついYouTubeで本の要約で済ませてしまう。
ゴルフ✖️お金がないからできない。
ウォーキング・ランニングすでに気が向いた時に行っているので、メインにはならない。
旅行もう少し、お金に余裕ができたら実践してみたい。
登山✖️老後から始めるには自然相手は危険である。登山をやるならサーフィンを復活する方が安全だと思う。

老後でも生産性のあることをしたい

どうやら旅行以外は一般的な趣味は私には当てはまらないのだと分かった。

ベースにあるのが貧乏性だからか?不安症が原因か?

老後でも何か生産性のあることをしたいと薄く思っています。

土づくり、物作りなど選択肢はあると思うので広く浅く経験して探していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。