Googleの検索順位を上げる、Bingの対策

SEO対策番外編

 検索することを「ぐぐる」といって伝わるように、日本国内の検索エンジンのシェアは、Google が 80%、Yahoo! が 12%、Bing が 7% で、 Google が圧倒的です。しかし、Bing にもSEO対策したところGoogleの検索順位が上がったので紹介します。

広告

日本国内の検索エンジンの割合

パソコン

Google が 80%、Yahoo! が 12%、Bing が 7% です。パソコン

 

 

スマートフォン

Google が 75%、Yahoo! が 25% です。

Google と Yahoo! でほぼ100%となります。

スマートフォンのOSは、 Android やiOSですが 、初期設定の検索エンジンは Google なので、Google が圧倒的となっています。

 

スマホ

 

 

広告

Bingとは

「Bing」とは、米Microsoft社が提供している検索エンジンです。

BingはGoogleやYahoo!とまったく異なる独自技術を持っている。
Bingの特徴は、ページから単純にテキストを探し出すだけでなく、現実世界の状況に合わせた検索結果を返すように設計され、ユーザーがその時に最も必要としている情報を限定して取り出すということです。

 

Windows 10のユーザーは、そのままBingで検索

 BingはWindows 10に組み込まれたブラウザ、「Microsoft Edge」のデフォルトの検索エンジンとして設定されています。

つまりWindows 10のパソコンを新しく買った場合、なにもしなければユーザーはBingから検索をすることになります。

Bingにおいては敢えて使っている人はいるのでしょうか?

標準の検索エンジンなのでそのまま使っている方もいます。

特に、高齢者は初期設定のまま使用する方が多いと思われ、私のブログのテーマが健康に関することが多いことから検索順位が上がった理由である。

 

各検索エンジンへの登録

Google

Googleと連動しますので、Google Search Consoleに登録しましょう。

世界的にみても検索エンジンのシェアはGoogleが圧倒しています。

まずは、Googleに登録しましょう。

シェアからみればGoogleだけ登録もありです。

さちこ

 

さちこ1

Google Search Consoleにログインすればサイトマップという項目があります。

そちらをクリックしてインデックスを登録すれば完了です。

良く分からない方は、YouTubeで動画がいろいろでています。

視聴しながら行うと簡単に登録できます。

 

Yahoo!

2010/11/10 Yahoo サイトエクスプローラー サービス終了となりました。

現在、Yahoo検索の順位などの検索結果は、Googleと連動しますので、Google Search Consoleに登録すれば大丈夫です。

 

Bing

Microsoft Bing web マスターツールを使う

登録方法は、Google Search Consoleと同じでサイトマップにインデックスを登録すれば完了です。

 

bing

 

bing23

ブログを始めたばかりだと検索順位が低く、ブログ収益が得られません。

検索順位が少しでも上がり、たとえ1円でも収益化するようになると嬉しくなりモチベーションが高くなります。

途中で諦めてしまう前に、Googleだけでなく、Bingにも登録を試してください。