FIRE「早期リタイヤ」すると不幸になる、日本人の国民性調査から

仕事番外編

FIREとは、Financial Independent Retire Earlyという言葉の頭文字をとったもので、その意味するところは、「経済的に自立して、仕事を早期退職する」ということである。FIREは米国で巻き起こったムーブメントで欧州にも広がっているが、日本の国民性には合わない、かえって不幸になると考えている。

広告

日本人の国民性調査から考える

「日本人の国民性調査」とは

統計数理研究所が行っている統計調査の一つで、日本人のものの見方や考え方とその変化を、社会調査によってとらえようとするものです。

 

わずらわしいことはなるべく避けて,平穏無事に暮らしたい

自分の可能性をためすために,できるだけ多くの経験をしたい”か,あるいは”わずらわしいことはなるべく避けて,平穏無事に暮らしたい”か,の質問したところ

30年前の1983年には20歳代の80%は”多くの経験をしたい”と考える一方で,70歳以上の58%は”平穏無事に暮らしたい”を選んでいた。

2013年には,”平穏無事”を望む20歳代は19%から31%へ,30歳代は25%から35%へといずれも10ポイント以上増えており,前項までに示してきたような報われなさやストレスを抱えた若年層では,多様な経験よりも安定した暮らしを願う様子がうかがえる。

 

国民性

出典:日本人の国民性調査(統計数理研究所)

 

お金があっても仕事がなければ人生はつまらない

“いくらお金があっても,仕事がなければ,人生はつまらない”と,”お金があれば,仕事がなくても,人生がつまらないとは思わない”の質問をしたところ

“お金があれば仕事がなくてもよい”という回答は全体では3割に満たないものの,その割合は1983年から増える傾向にある 。特に若年層での増加が際立ち,20歳代では1983年の19%から倍増して2013年には40%に達している。

 

国民性

出典:日本人の国民性調査(統計数理研究所)

 

まとめると

日本人の国民性調査からみると、周りは仕事しているのに自分はお金が貯まったから早期リタイヤして趣味や旅行を楽しむというスタイルは”つまらない”と感じるようです。

多様な経験するよりも安定した暮らしを願っている方が多く、いくらお金があっても仕事から離れるのは不安な要素が増えることなので、欧米とは違い自分から早期リタイヤを選ぶ方は少ないと考えます。

統計から見ると、若年層が夢?、現実逃避?のように、いつかはFIREして遊んで暮らしたいと考えるのと、実際にそうしたいかにはギャップがあるように感じる。

 

 

広告

幸福のための3つの土台から考える

橘玲著の「人生は攻略できる」の中に幸福には3つの土台が必要としている。

それは、

  1. 金融資本:お金
  2. 人的資本:仕事
  3. 社会資本:家族や友人など人間関係

の3つである。

FIREで早期リタイヤすることは、人的資本を失うことになる。

それだけでなく、職場で良好な人間関係を築いている人であれば、社会資本も失うことになる。

せっかく3つの土台を持っていたのに、FIREで2つの土台を失う選択を自らするとは思わない。

今の流行に乗って、FIREするという間違った選択をすると後悔することになる。

少なくても多くの日本人にはFIREという考え方が合わないということを認識していた方が良い。

 

 

仕事中に幸せを感じる瞬間から考える

仕事中にこのような幸せを感じる瞬間を味わったことは無いですか?

FIREすると感じることができなくなる瞬間

 

  • 自分が取り組んできた仕事にとても大きな結果がでた。
  • 自分の思い通りの仕上がりができたときや自分の計画通りに物事が運んだとき
  • 参加していたプロジェクトが無事に成功したとき。
  • 感謝されたとき。お客さんからでも、従業員同士でも
  • お客様から感謝されること。そのことによって、給与と同じくらいのうれしさ・やりがいを感じる
  • ありがとうと言われることは最高の喜びである

 

何より、たぶん1番多くの人が幸せを感じる瞬間は

  • 仕事が終わった瞬間。さぁ帰れると思うとき
  • 仕事が終わった瞬間。子どもの顔が浮かんで早く帰りたくなる

このように、仕事が終わった達成感に幸せを感じているのでは無いでしょうか?

私も毎日、仕事が終わった瞬間が幸せを感じます。

 

 

人生は攻略できる、幸福の3つの土台からFIREは幸せか考えた
 橘玲著の「人生は攻略できる」の中に幸福には3つの土台が必要であるとしている。幸福のための3つの土台から判断すると、FIREすることがは不幸ということが分かる

 

橘玲著「人生は攻略できる」、幸福のための3つの土台とは?
橘玲著の「人生は攻略できる」では、人生のゴールは幸福である。そして幸福には、3つの土台が必要であるとしています。また、その土台によるタイプの違いを知りることで、人生を攻略できる。この本から学んだことを解説します。