三菱UFJ国際投信が提供する「eMAXIS Neo」シリーズが順調です。

自動運転お金

こんにちは 今日は私の保有している投資信託の中で爆上げ中の銘柄を紹介します。

それは 三菱UFJ国際投信が提供する「eMAXIS Neo」シリーズです。

わずか1ヶ月程の運用ですが 運用収益率が8〜28%と凄いんです。

このシリーズはAIがテーマに関連した銘柄を選定して組入していますが、そのAIがかなり優秀だと思います。

広告

保有するeMAXIS Neoシリーズ

保有銘柄

出典:SBI証券

銘柄運用収益率
ナノテクノロジー8.29%
バーチャルリアリティ12.34%
自動運転28%

普通預金の金利が0.001〜0.2%なのに、自動運転テーマでは28%というのは投資冥利に尽きます。

それでは、簡単にeMAXIS Neoシリーズを紹介します。

広告

eMAXIS Neoの魅力

4つの魅力

出典:SBI証券

1.これからの未来を作る魅力的なテーマ

1-2年で終わるテーマでなく、それぞれが10年後の未来を描くようなテーマで長期的に続伸が期待できます。

100円から投資可能、しかもノーロード

100円から購入でき、ノーロード(購入時の手数料無料)なので気軽に始められる。

AIが銘柄選択

AIを活用し、企業の開示情報などの膨大な文献を自動的に処理して銘柄を選定します。

銘柄は米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の各テーマに関連した企業に投資しています。

 

注目のラインナップ

①宇宙開発

②ロボット

③遺伝子工学

④バーチャルリアリティ

⑤ナノテクノロジー

⑥ドローン

⑦自動運転

⑧フィンテック

⑨ウェアラブル

どれも10年後の未来を描いているようなテーマですね。

私は④、⑤、⑦を保有しています。

まだ資金があれば他のテーマも興味あるので購入したいのですが、資金不足です。

 

それでは、その中で1番良いパフォーマンスを出している「自動運転」について掘り下げます。

eMAXIS Neoシリーズ 自動運転

運用実績

自動運転の運用実績

出典:SBI証券

 

コロナの影響で一時的に下落しましたがすぐに回復しました。

バイデン大統領が環境問題に積極的に取り組む姿勢を表明していることからEV(電気自動車)、そしてさら技術革新を必要とする自動運転は最も期待できるテーマだと思いませんか?

 

基準価額騰落率

騰落率

出典:SBI証券

 

私の好きなチャート、綺麗な右肩上がりです。

この投資信託は安定して増えるので保有していて楽しいです。

騰落率ランキング上位をキープ

騰落率ランキング

出典:SBI証券

 

11月25日の前月比ランキングでは5位にランキング

毎週チェックしていますが常に10位にはランキングされています。

 

どうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

なお、投資は自己責任がルールです。