脳神経検査の方法、一般人向けに紹介します。

脳神経検査医療

こんにちは

医療・介護・福祉の現場で行っている検査の1つ「脳神経検査」について紹介します。

脳神経は左右12対あります。

脳神経は、かいで(Ⅰ)みる(Ⅱ)うごく(Ⅲ)車(Ⅳ)のみつ(Ⅴ)のそと(Ⅵ)、かお(Ⅶ)きく(Ⅷ)した(Ⅸ)にまよう(Ⅹ)ふく(Ⅺ)ぜつ(Ⅻ)と覚える方法があります。

 

スポンサーリンク

目的

脳神経検査は、脳に異常があるか、また、その異常が日常生活動作にどの程度影響を及ぼすのか判断するのに重要な検査です。

その目的は

1.脳神経検査を行うことで、脳のどの機能に異常がおきているか発見する。

2.脳の異常が日常生活動作にどの程度影響を及ぼすのか判断するために行う。

 

スポンサーリンク

脳神経の種類

脳神経役割
臭神経 臭いを感じる感覚神経
視神経 視力、視野
動眼神経 瞳孔の調節、眼球運動、眼振、
滑車神経
外転神経
三叉神経 顔面の感覚、角膜反射、アゴの運動
顔面神経 顔面の運動、味覚
聴神経 聴力
舌咽神経 咽頭反射「ゲェ」となる反射、嚥下(飲み込み反射)
迷走神経
副神経 僧帽筋の運動、胸鎖乳突筋の運動
舌下神経 舌の運動

 

スポンサーリンク

脳神経検査の方法

嗅神経

コーヒー、香水、ハッカ、タバコを使い、検査者の指で片方の鼻穴を圧迫して、他側の鼻穴に検査する臭いのあるものを近づける。

臭いを感ずるか否かたずねる。もし、臭いがわかるなら何の臭いであるかを言わせる。

例)臭い感じますか?「感じます」何の臭いですか?「コーヒーです。」

視神経

視力

目の前30cmで指を動かして指の数を言わせる。

例)指2本を伸ばして、これ何本に見えますか?「2本です」

視野

患者の正面に80cm前に座り、右目を検査するときは左目を自分で手で隠してもらう。

検査者は患者に顔を動かさないように伝えて、左右に伸ばした手を動かして、どちらの手が動いたか聞いて、見える範囲を調べる。右目が終われば左目検査を行い比較する。

例)はい、今どちらの指が動きました?「はい、右です」

 

動眼神経、滑車神経、外転神経

まぶたの観察:まぶたの位置を左右確認する。また、まぶたが瞳孔にかかっていないか観察する。

眼球の観察:顔を動かさないように指示して、検査者の指や棒を見させる。その指を動かし眼球運動がおきているか観察する。

例)頭を動かさないように、私の指だけ見てください。今から指を動かしますから、目で追ってください。「はい、わかりました。」

瞳孔の観察

瞳孔の大きさが左右同じであるか観察する。

眼振

目を動かしたとき、動かして止めたときに眼振がでるか観察する。

例)頭を動かさないで、私の指を目で追ってください。動いているときに眼振がでているか観察するのと、止めたときに眼振がおきているのか観察する。

 

三叉神経

顔面の感覚(痛覚、触覚、温度覚)を調べる。
口の開閉の動きを調べる

 

顔面神経

顔面の運動を見る。

・顔が左右対称か?

・額にしわをよせられるか?

・まぶたが左右同じように閉じたりできるか?

・口のシワが同じか?

・口角が偏位していないか?

味覚(舌の前2/3)

舌をださせて、少量の砂糖、塩、クエン酸などを綿棒や棒を使用して舌の上に置く。

どんな味がするか答えてもらう。

 

聴神経

聴力検査

検査には音叉を使う、音叉の音が聞こえなくなったらすぐ知らせるように伝え、その後検査者の耳で確認して明らかに聞こえているようなら難聴を疑う。

音叉が近くにないときは、指のこする音で簡易的に検査することもある。

 

舌咽神経、および迷走神経

咽頭または催吐反射

舌圧子を咽頭後壁(喉の奥)に触れると「ゲェ」となる反射。

左右を比較する。

嚥下

水を飲み込めるかどうか?鼻に逆流していないかどうか観察する。

味覚

舌の後ろ1/3の味覚、後ろの1/3を検査するのはやりにくいので一般的には行わない。

 

副神経

僧帽筋の動き

肩を上げることができるか、筋力は正常にあるか調べる。

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋を触りながら、頭を回旋できるか調べる。

 

舌下神経

舌の運動

舌を前方に出すことができるか?どちらに偏っていないか観察する。

左右上下に動かして観察する。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

医療
スポンサーリンク
takayu05.comをフォローする
takayu05.com

コメント