千葉県の理学療法士学会で事務局長を担当、皆様のお陰で無事終了

講演会医療

こんにちは、回想記事(2011年2月17日記事に追記しました)

理学療法士学会

第16回千葉県理学療法士学会が外房地区で開催されました。

私のお世話になっている先輩理学療法士の方が準備委員長でしたので、その方に手伝ってと頼まれれば断ることはできません。

何の役割を担当するか聞くまでもなく、「はい、分かりました」とお返事しました。

スポンサーリンク

担当したのは事務局長

事務局長と聞けば大変な役割と想像するかも知れませんが、調整役でした。

事務局長の仕事内容

決済の署名と、各局長との調整、準備委員長の補佐でした。

事務局が準備委員長の所属部署で仕事の大半を行なっていて、外部の人間が長を担当している方が組織的に良いからだと思います。

何かあった時だけ、長として責任をとる覚悟ではいましたが理学療法士の人たちは基本的に真面目な方が多いので全く問題ありません。

不安を感じることなく、担当させていただきました。むしろ、何もしないで申し訳ないと感じていました。

 

学会の挨拶

学会の当日は、学会の開催の挨拶を担当しました。たった1行のセリフですが慣れないので緊張しました。

学会中は?

特に、することがなく、異常がないか各担当している係の人に声かけしながら巡回していました。

 

学会終了後

学会が無事終了して片付けして解散しました。

何にでも共通して感じることですが、開催するまでが8割の仕事が終わっていますね。

当日はあっという間ですし、片付けなんてもっとあっという間です。

 

仕事を振ってくれた準備委員長の方を始め学会の運営に関わっていただいた人たちに感謝を申し上げます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

医療
スポンサーリンク
takayu05.comをフォローする
takayu05.com

コメント