恒大集団の経営破綻が中国株式市場や国際金融市場に与える影響は?

広大集団お金

中国の不動産を中心とした大企業である恒大集団が経営危機に陥っているとの報道が相次いでおり、中国株式市場だけでなく、国際的に株価が急落しています。今後、恒大集団は経営破綻するのか、もし、経営破綻したときはその影響はどこまで波及するのかまとめました。

広告

中国恒大集団の経営破綻リスク

中国の不動産

恒大集団(チャイナ・エバーグランデ・グループ;香港市場上場)は不動産業を中心としたコングロマリット企 業であり、2019年基準の中国民営企業売上高ランキングでは第6位に位置する大手企業グループです。
同社は積極的な経営で規模を急拡大させて来ましたが、新型コロナウイル スによる世界的な景気減速や、中国政府による不動産業への融資規制などの影響で資金繰りが厳しくなっ ているとみられています。
直近では、同社が販売した理財商品(比較的安全性が高いと認識されている資産運用商品)が期限までに全額は償還されず、投資家が本社に押しかけたと報じられたことも市場参加者 の不安をあおる要因となりました。
これを受けて、本日の中国・香港株式市場では、不動産関連などを中心に株価が下落する展開となっています。

広告

中国政府は個別企業の破綻と金融システムリスクを峻別

中国政府は恒大集団が経営破綻した場合でも、そのリスクは個別企業によるものであって金融システムリスクに及ばないと判断している。
その根拠となるのは、 2018年に恒大集団よりも上位の第2位だった海航集団が経営破綻したが、それによって金融危機が発生するようなことはなく影響は限定的だったことです。
習近平氏は、先月開催された中央財経委員会において構造改革などを進めるにあたっ ても金融不安は起こさないと示唆しています。
実際、経営破綻や、それによる金融システムリスクが懸念されていた不良債権処理の国策会社である華融資産管理は、習近平氏の上記発言とほぼ同時に資本増強が決まり事実上救済されています。

株価の推移

出典:大和アセットマネジメント「恒大集団の経営破綻懸念について」

中国経済や中国株式市場、国際金融市場への影響は限定的

中国人

仮に中国恒大集団が破綻すれば、関連業界・企業には少なからず影響があるでしょう。
しかし、過去1 年は同社株が急落する中、中国・香港株価指数が全く異なった動きをしている点は、これが個別企業の問題にとどまり、中国経済・株式市場全体への影響は限定的であることを示しているといえるで しょう。

株価は全てを織り込んでいるといわれているので、投資家も恒大集団の経営破綻と中国株式市場を峻別して捉えているようです。
一部金融機関で貸し倒れ損失などが発生するリスクはありますが、市場全体を揺るがすような事態には陥らないと想定されています。

恒大集団

出典:大和アセットマネジメント「恒大集団の経営破綻懸念について」

文献:大和アセットマネジメント「中国恒大集団の経営破綻懸念について」