ブログの書き方で悩んでいる?【マナブ】さんが教える5つのポイント

マナブ番外編

最近2つのブログを新規で立ち上げたタイミングで、今まで自己流で活動してきたことを見直すために勉強すると新たなことを学ぶことが多いです。なかでも「YouTubeマナブチャンネル」は参考になります。

マナブさんの動画

マナブさんは、ブログをしている人の中ではカリスマ的な存在です。
私もチャンネル登録して視聴していますが、この動画は再生回数50万回(2021/8/1)で特に人気く必見です。

広告

ブログの書き方「5つのポイント」

いきなり書かない

ビルを建てるときに、設計もなく工事から始めることはあり得ないですね。
同じように、ブログも記事を書こうとして「いきなり書く」作業をするのは上手くいきません。

まずは設計をする

最初に設計から始める、ひたすら設計をします。
設計がめちゃくちゃ重要なんです。

ブログの設計の柱は3つある。
・読者が抱える問題
・記事を読む価値
・記事の根拠や信頼性

マナブさんは、1つの記事を作成する時間の半分以上の時間を設計に費やしているようです。
具体例1

読者が抱える問題とは、例えると【問題提起】
・ブログの稼ぎ方がわからない
・ブログの稼ぎ方を知りたい
・ブログで稼ぎたい
記事を読む価値とは、例えると【解決策】
・ブログで稼ぐ方法方5パターンを紹介します
記事の根拠や信頼性【信頼性】
・ブログで生活費を稼げてます
さらに、違う例をあげて解説しています。
具体例2
読者が抱える問題とは、例えると【問題提起】
・ブラック企業で辛い、会社すごい辞めたいけどどうしたらいいかな?
記事を読む価値とは、例えると【解決策】
・会社を辞めるか辞めないか?この基準のチェックリストを作りました。
記事の根拠や信頼性【信頼性】
・僕自身は昔ブラック企業にいたけど、そこから逃げて、今幸せになりました。

【目次】ここまで設計ができていると、目次も完成しています。

目次
1.ブログでの稼ぎ方を5パターンで解説します
2.ブログで生活費を稼ぐ僕が今思うこと
目次
1.ブラック企業は辛いですよね、辞めるか辞めないかのチェックリスト
2.ブラック企業から逃げた僕が今思うこと、自分の経験談を
・現時点で自分はどういうキャリアになっているか
・辞めた後は生活どうしたか
・辞めた後に、どんな感じで失業保険をもらっていたか

箇条書きでも良い

いきなりキレイな文章を書こうとすると全然書けなくなります。
書き慣れた人は読みやすい文章を書けるけど、

・漢字とひらがなのバランスが良い
・カギカッコの使い方が上手い
・文字装飾がきれい

上手くできない人の1番の理由は、、慣れていないから
最初は箇条書きでいいから、構成(階層構造)を考える

例えば
1アドセンスで稼ぐ
1-1アドセンスで稼ぐためにはどういった知識が必要か
1-2どういった情報を盛り込むべきか

文章は必要最低限

長文の記事は→読者フレンドリーじゃない
マナブさんは、読者に対して必要な情報だけを書くことを意識している。
長文を書くと→SEO対策で、アクセスを集めやすい傾向ってあったりするかもしれないけど、それは全然本質じゃない→読者フレンドリーじゃない
テクニックで伸ばそうとしても、自己成長につながらない

例えると
「○○とは」言葉の定義から開始しようとするブログ→ダメ
読者の問題を考える→まず最初に読者の問題を解決してあげる、これが1番大事!
結論ファースト→いきなり結論から見せてあげる
無駄に長文を作成するのは辞めましょう
・自分の指も痛くなるし
・読者のスクロールする時間が無駄になるので、完全にNGです。

読者の心境を想像

どんな感じで記事を書いていくか
どんな感じで読者の気持ちを想像していくか、1人2役(読者と作者)になって対話すると良い。

以上になります、動画をみた後に復習する感じで見てください。